白い服を着た女性

セクキャバ嬢を続ける理由

ミナミのセクキャバで働き初めてから1年以上経ちました。セクキャバで働いている女の子って目標額を決めていることが多くて、その目標額を稼ぐことができたらお店を辞めるパターンが多いです。

だから、1年以上働く私のようなキャストは稀で、「そんなにお金に困ってるの?」と聞かれることもありますが、目標額にはとっくに到達しているしそれほど困っていません。私がセクキャバ嬢を続けている理由を3つご紹介します♪

効率的に稼げる

1番の理由は、やっぱり効率的に稼げること(笑)ナイトワークの中でも、仕事内容と時給のバランスがいいお仕事だなって思います。ミナミのセクキャバは業界未経験でも時給4,000円くらい貰えるお店が多いですし、頑張れば時給が上がってもっと稼げます。そこまでお金に困っているわけではないですが、お金があるに越したことはないので、無理がない程度に働いています♪

融通が利く

時間の融通が利きやすいのもミナミのセクキャバのいいところ。今はお昼の仕事をメインでやっているので、セクキャバには週1~2回の出勤です。忙しい時は2週間お休みということも可能ですし、シフトは1週間ごとに決められるので予定を調整しやすいです。

お客さんが優しい

いくら稼げても客層が悪いと正直続けられないかなと思いますが、私が働いているミナミのお客さんは優しい人が多いです。特に指名してくれるお客さんは気遣いができる人だったり、ダンディーなおじさまだったりと、働くのが楽しくなってくるくらい。うっかり好きになりそうになった時もあります(笑)お客さんとの相性がいいのは、セクキャバのお仕事を続けられている大きな理由です。